ご挨拶

 私たちはこれまで「おりーぶ庵」というグループホームを通じて、日常生活に不便を感じる人たちが集い、自分たちの「家」として苦楽を共にし、地域で当たり前の生活を送れる日常の実現を目指してきました。
でも時には「家」を出て、外の清々しい空気を感じ、普通とは違う体験もしてみたい。日中には日中の、夜間には夜間の過ごし方がある。私たちもそれらにできる限り寄り添いたい。そんな想いから、新たな事業としてヘルパーステーション「おりーぶの木」を開設しました。
「おりーぶの木」ホームページ→https://my-website-7874.jimdosite.com/

障がい者グループホーム事業は現在、西九条、九条、酉島の3ホームを運営しています。
地域での自立生活を援助するため出来ない事は支援し出来る事は見守る、そんな姿勢で取り組んでいます。

 今後は、ホールディングス化を目指し新たな事業を展開してさらに成長することを目指していきます。
まずは、来年4月に訪問看護を立ち上げ展開をしていきますので変わらぬご支援とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

                                  代表取締役 畠 博思

PAGE TOP